スランプとは?本当は誰にも教えたくない!?秘密のスランプ脱出方法

スランプとは?

スポーツの世界や絵の世界、仕事の世界でも、なぜだか分からないけれども調子が上がらない、頑張っているつもりなのに結果が出ない、野球であれば、バッティング、ピッチングで自分のイメージ通りに腕を振れない、音楽の世界だったらトランペットなどの音を自分の思い通りに出せない、勉強だっだら、前ほど集中して勉強できない。

こういった現在の状態が過去の自分と比べて劣っている状態の事を俗にスランプといいます。

管理人は学生の頃、野球をしていましたが、その頃調子が悪い時「スランプはある一定レベルの選手がなるもので、君のレベルでなるものではない」と先生に言われた事がありますが、そんな事はなく、どんなレベルであれ、調子の悪い時やスランプを感じる時はあります。

スランプとは、俗にいう「壁」です。

例えば、スポーツ選手ならば、体は一年一年で変化していきます。学生ならば背が伸びたり、体重が増加したりするでしょう。腕の長さ、足の長さも変わっていきます。
そうなると、今までと同じ動きをしても何か違和感を感じたり、しっくりこないという事があると思います。

体が成長しているので、それに体の動きも合わせていかなくてはいかない。上手に合わせられた人が俗にいうスランプを脱出できるわけです。

変わろうとする肉体に気持ちを合わせる、これが重要なんだと思います。
逆に年齢を重ねるに連れて、今度は肉体は退化していきます。自分の体力が落ちる、技術が落ちるというのはなかなか受け入れ難い事なのですが、その肉体に合わせて技術を合わせていく事がスランプ脱出の手がかりになります。

要するにスランプとは、自分はこうありたいという気持ちと体の状態が離れている時に感じる心の悩みです。

脱出方法は様々で一概には言えませんが、一定期間、休んでみたり、逆に今まで以上に練習してみたり、違う事をしてみたりとあります。

スランプの期間ですが、短ければ数週間、長い人だと数年復調までにかかる人もいます。数年かかってしまうとプロの世界だと通用しないですよね。

だから、なるべく早く脱出するに越した事はないのですが、それにはスランプをスランプだと感じないメンタルが非常に重要になってきます。

本当は誰にも教えたくないスランプ脱出のトレーニングはこちら

CONTACT

お問い合わせはこちら

Twitter

↑ PAGE TOP