スランプを早く抜け出すために必要なこと:本当は誰にも教えたくない!?秘密のスランプ脱出方法

スランプを早く抜け出すために必要なこと

地震のように急にやってくる体の不調、スランプ。スランプになる原因は本当に人によって様々ですが、ここではスランプになる原因と早く脱出できる方法を記述していきます。

まず、原因ですが、管理人の体験ですと、些細な事、例えばスポーツのスランプなら監督やコーチからのアドバイスをうけた 仕事のスランプならば上司やお客さんから何かを言われた そういった「他人からの言葉」というものが原因となっている事があります。とても調子よくしていたのに、怒られた事が原因で本来の調子が出なくなる。その状態が長く続くようであれば、精神的な問題がスランプの原因となっています。

一度、スランプを体験してしまうと「自分はもうあの頃のように動けないのではないか?」「これ以上頑張っても無理なのではないか?」と考えてしまう人に共通するのは、物事の全てをマイナスに捉える傾向があります。

例えば、人からアドバイスを受けた時に「自分は直す所のある駄目な人間なんだ」と捉えるか、「自分に気をかけてくれている人がいるんだ」と捉えるか。
試合で負けた時に「負けた もう終わりだ」と捉えるか「負けた事で新たな発見につながった」と捉えるかどうか。

スランプからなかなか抜け出せない人は、マイナス思考が先行して、自分自身に厳しい人がなりやすいです。言葉を変えれば完璧主義者でしょうか?

物事を完璧に、自分が寝坊や遅刻をする事など考えられない、曲がった事が嫌いという人は、スランプになりやすくもろいです。
そうではなく、ある意味では楽観的で、毎日を楽しくする事を重きに考えている人は、スランプを脱出するのがとても速いです。
なぜならスランプに陥ったその状態を楽しんでいるから。

人には程度の差こそあれ、好調不調を繰り返しています。好調がずっと続くわけではありませんし、まして不調がずっと続くわけではありません。

それを信じる事が出来れば、スランプは抜け出す事が出来るのです。

上手くいかない時は、技術ではなく考え方の練習を取り入れると早くスランプを抜け出す事が出来ますよ。

本当は誰にも教えたくないスランプ脱出のトレーニングはこちら

CONTACT

お問い合わせはこちら

Twitter

↑ PAGE TOP